Twitterのネタバレ防止サービス「ネタとじ」をリリースしました!【プレスリリース】

プレスリリース

2020年4月29日、ネタとじ運営はTwitterのタイムライン上でのネタバレを防止するサービス「ネタとじ」の提供を開始しました。

ネタとじ公式サイト:https://netatoji.com

サービス概要

「ネタとじ」は、Twitterの袋とじをコンセプトに開発されたサービスです。

  • Twitterのタイムライン上でまだ観ていないマンガやドラマなどのネタバレを目にしてしまった。
  • 映画などの内容をツイートしたいけどネタバレにならないか心配。

といった経験をされた方もいらっしゃると思いますが、「ネタとじ」はこのような悩みを解決できます。

「ネタとじ」はネタバレとなる部分を伏字にしてツイートできるので、フォロワーに対して利用者のツイートによるネタバレを防いでくれます。

伏字の部分は「ネタとじ」のサイトにアクセスすることで見ることができます。また、画像にモザイク加工を施してくれる機能や、140文字では収まらない感想や考察などをブログのように簡単に投稿する機能も用意しております。

面倒なユーザー登録も不要で、Twitterアカウントがあれば無料ですぐに利用できます。

今後の展開について

リリース直後ということもあり必要最小限の機能のみ用意しておりますが、今後は利用ユーザーごとの記事一覧の提供、ハッシュタグによる関連記事の表示、フォロワー・相互フォローに対してのみ公開する制限の追加など、機能を充実させ進化を実現してまいります。

また、Twitterを快適に利用するための定番サービスとして定着できるよう、普及活動を進めてまいります。

本件に関するお問合せ

本件に関するお問合せは、以下のネタとじ公式TwitterアカウントへDMにてお願いします。

twitter.com/netatoji




【個人開発に関する書籍】

個人開発のための Webサービス公開マニュアル【紹介記事】


個人開発がやりたくなる本: クリエイター13人の実録エッセイ

タイトルとURLをコピーしました